ホーム » 性別適合手術を受ける前に知っておきたい基礎知識

性別適合手術を受ける前に知っておきたい基礎知識

性別適合手術(性転換手術)には条件がある?

性別適合手術(性転換手術)を考えるFTM(MTF)の方は少なくありませんが、この手術を受けるためには、一定の条件を満たさなければなりません。性別適合手術(性転換手術)が受けられる条件としては、以下の通りです。

 ・1年以上のホルモン治療の経歴がある事
 ・HIV検査において「陰性」である事
 ・性同一性障害の診断を受けている事(要:診断書)※医師の診断書をお持ちでない方は、事前にご相談ください
 ・希望する性別での日常生活を1年以上行っている事
 
・現在の生殖器に違和感を覚えている事

なお、タイの法改正(2016年5月)により、タイで性別適合手術を受ける際は、手術前に現地の精神科医の診断が必要となりました。上記をはじめ、手術の条件に関して何か疑問等がございましたら、お気軽にご相談ください。
 

性別適合手術(性転換手術)をタイなどで行う場合、どれくらいの費用がかかる?

性別適合手術(性転換手術)を受ける際に気になるのが、その費用ではないでしょうか。特に、タイなど海外で手術を受けるとなると、いくらかかるのかイメージしづらいものです。結論からいえば、アテンド会社を利用して手術を行う場合、100万円~200万円の費用がかかると考えられます。

差が大きく開いている理由としては、卵巣摘出や陰茎形成など、手術の種類によって価格が大きく変わるためです。

Rainbow Consultingでは、世界最高峰の性転換手術費用(胸オペのみを含む)を安心の国内最安値のアテンド料金で提供できるアテンド会社を目指しております!サイト内には手術費用について掲載していますが、FtM Step2以降の手術についてはまず一度お問い合わせいただき、術式や仕上がりについて医師と面談したうえでのお見積りとなります。 

性別適合手術(性転換手術)をタイで受けたいとお考えなら、トータルにサポートするRainbow Consultingへご相談ください。

性別適合手術(性転換手術)をタイで受けたいとお考えなら、ぜひRainbow Consultingへご相談ください。Rainbow Consultingは、性別適合手術において最高峰の技術を誇るタイの五つ星病院と提携しており、入国から帰国に至るまでトータルにサポートいたします。初めて性別適合手術を行う方はもちろん、修正手術をご希望の方もぜひお問い合わせください。

性別適合手術は、セクシャルマイノリティの方々にとって、人生の転機です。その大切な日を安心して迎えられるよう、手術に関する事からスキルを持った医師・病院のご紹介、出国・帰国の事までRainbow Consultingにサポートさせてください。 

性別適合手術をお考えなら 

​サイト名

URL

Rainbow Consulting

お問い合わせ

Copyright(C) Rainbow Consulting All Rights Reserved.

  • c-facebook
  • Twitter Classic
  • Google Classic