性別適合手術について

Male to Female

MtF - 性別適合手術について

 性別適合手術(性転換手術)をお考えの方・ご家族の方へ

まず、性別適合手術のメリット・デメリットをきちんとサイト内でお話しておきます。

★性別適合手術の事前準備★

1,日本国内でホルモン療法を1年以上実施していること

2,国内の医師よりGID(性同一性障がい)の診断書

手術の為の渡航前1ヶ月は、なるべく、禁酒・禁煙してください。

術後も、1ヶ月は控えていただくようにお願いいたします。

(アルコールは、薬との相性が悪く、タバコに含まれるニコチンは細胞の活性化(治癒)を妨げてしまいます)

 

豊胸・豊尻

 

 

 高品質のジェルバッグを使用し、女性らしい胸やヒップに形成します。

 豊胸は脇の下のシワにそって、豊尻はお尻の穴の上あたりを3~4cmほど切開するので、傷跡はほとんど目立ちません。

声の女性化(喉仏縮小)

 

 

 声帯を縮小する方法です。声帯を縮小することで、女性の声に近づけます。同時に、のど仏も縮小します。

 のどの中心を2~3cm ほど切開し手術しますが、傷跡はほとんど目立ちません。

睾丸摘出

 

 

 睾丸を摘出する方法です。

睾丸を摘出すると、女性化が促進されると言われています。
 陰嚢の中心を2~3cmほど切開し、睾丸を摘出します。陰嚢のシワにそって切開するので、傷跡は、ほとんど目立ちません。

反転法

 

 

 ペニスの皮膚を膣に転用し、女性器を形成する方法です。


 膣の内壁にはペニスの皮膚を反転し、睾丸の皮膚で大陰唇・小陰唇を形成します。(皮膚は脱毛処理を行って使用します。)
 陰核(クリトリス)になる部分は、亀頭の一部分を縮小して使用します。

 

​ 術後は、ダイレーションなどのケアが必要となります。

S字結腸

 

 

 S字結腸を膣に転用し、女性器を形成する方法です。

 下腹部を15cmほど開腹し、尿道と直腸の間を切開して膣となるスペースを作ります。
 小腸と大腸を繋いでいるS字結腸を切除し、膣を形成します。
 下腹部の傷跡は、陰毛で隠れて目立たなくなります。

 

 術後は、ダイレーションなどのケアが必要となります。

各種美容整形

 

 

 顔のボトックス、ヒアルロン酸注入等の美容整形外科治療や、顔の輪郭、(顎、エラ、)等の外科的手術を行います。

 ご希望により、脂肪吸引・歯科矯正(インプラント)・植毛等も可能です。

​ 様々な技術・方法がございますので、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(C) Rainbow Consulting All Rights Reserved.

  • c-facebook
  • Twitter Classic
  • Google Classic