Rainbow Consulting(レインボーコンサルティング)では、性転換手術等における最高峰の技術を誇るタイの五つ星病院★★★★★と複数提携しております。

 

 FtM、MtFの方の性転換手術(性別適合手術)をはじめとし、薄毛治療(植毛)やインプラント(歯科治療)、肥満(ダイエット)などなどインタナショナル病院だからこそ安価でできる総合的な医療を提供しております。

 

 病院内では、全てのお役様にVIPルームをご用意しております。VIPルームは、快適、且つとても広く、ダイニングセットやソファー、簡易キッチン、電子レンジなども完備しており快適なお時間をお過ごし頂けます。もちろん、院内には、WiFiが完備されており、ご滞在の間も家族や恋人、ご友人とLINE等で連絡が可能です。

Rainbow Consultingについて

代表挨拶

 こんにちは、Rainbow Consulting(レインボーコンサルティング)代表の梶原悠洋(かじわら ひさひろ)と申します。

 私は性同一性障害(FtM)として生を受けました。そして、少しでも同じような境遇であるセクシャルマイノリティの方々のお力になれればと思い、私自身の人脈を活かし、当Rainbow Consultingを立ち上げるに至りました。

 私がタイに持つ強いパイプを活かす事により、今こうしてタイでも一流の医師の揃う五つ星病院との提携が可能となりました。同時に、高品質なサービスと安価な料金を現実のモノといたしました。日本一安価で、日本一サービスの良い(ハイクオリティー)のアテンド会社を目指しております。

 安心・安全な医療提供をコンセプトに無謀なオペは行いません。お客様の望まない形でのオペも行いません。何度もお客様とお話しし、お客様の求めるモノを提供できる、オーダーメイド医療コンサルティングではならないと常に考えております。

 これから、オペを考える若い世代の方々にも常々、情報発信を行い、自身の持つ国家資格も活かしながら、当Rainbow Consultingを運営して参りたいと思います。

代 表   梶 原 悠 洋

 

経歴

2001年・・・・・17歳の頃性同一性障害の診断を受ける

2003年・・・・・ニューヨーク州立大学フルトン・モントゴメリー校に入学

2007年・・・・・2年で卒業

2007年・・・・・日本へ帰国、東京の商社、上場企業へ就職。

           若くして営業部長を務める

2010年・・・・・家族の闘病生活の為、生まれ故郷の福岡県へ戻る

2012年・・・・・行政書士試験に合格

2013年・・・・・梶原行政書士事務所を設立

2014年・・・・・NPO法人九州くらしサポート を設立副理事長に就任

2014年・・・・・アテンド事業Raibow Consultingの活動を開始

2015年・・・・・運送及び一般廃棄物収集運搬業を開始

2015年・・・・・現在の妻と結婚

2016年・・・・・MKデザイン事務所を立ち上げる

2016年・・・・・FTMの為のアパレルブランド「Kyoha」を立ち上げる

2017年・・・・・アテンド事業・デザイン事業・アパレル事業を統合した株式会社京治

           【Kyoto.co.,ltd】を設立

           


 

 

Copyright(C) Rainbow Consulting All Rights Reserved.

  • c-facebook
  • Twitter Classic
  • Google Classic