病院紹介

 Rainbow Consulting(レインボーコンサルティング)では、性転換手術等における最高峰の技術を誇るタイの五つ星病院★★★★★と複数提携しております。

 FtM、MtFの方の性転換手術(性別適合手術)をはじめとし、薄毛治療(植毛)やインプラント(歯科治療)、肥満(ダイエット)などなどインターナショナル病院だからこそ安価でできる総合的な医療を提供しております。

 病院内には、レジデンスと呼ばれるホテルも兼ね備えておりますので、快適なお時間をお過ごし頂けます。もちろん、院内には、WiFiが完備されており、ご滞在の間も家族や恋人、ご友人とLINE等で連絡が可能です。

なぜタイなのか?
タイで医療を受ける理由
 
 
 なぜ、母国である日本ではなく、タイへ性転換手術を行う方が多いのか?
 疑問に思っていらっしゃる方も少なく無いかと思いますので、ご説明いたします。
 
 タイは、世界で最もニューハーフの多い国です。「あなたを含め周りに性別適合手術をしているもしくは願望がある人がいる」というアンケートでは、日本が3、7%だったのに対し、タイは77、8%と世界第1位の数字を誇っております。
 
 そのため、タイでは、性別適合手術が受けられる病院が国内に100箇所以上あり、手術ができる医師の数が日本とは明らかに違います。タイは手術を行ってきた経験の豊富さと、高技術が世界からも注目を集めているのです。
 
「JCI認証」とは?
病院評価をする国際的認証基準
 
 
 日本ではあまり耳にしない「JCI認証」とは何か?
 「JCI認証」とは、世界的にも知名度の高い国際的医療評価機関で、病院認定専門の非営利機関による、医療品質や衛生管理に関する基準の事です。
 
 「患者安全」「感染管理」「医療の質」などの審査基準をクリアした病院にのみ認定されるもので、東南アジアでは、タイの病院が最も多く52の病院が獲得しております。(2015年現在)
 
 当RainbowConsultingは、この「JIC認証」を受けた病院と提携を結んでおり、タイの病院でも、安心して医療を受けていただけます。
 
医療保険
タイで使える医療保険
 
 
 日本人が8割の割合で加入していると言われている「医療保険」保険会社によっては、海外で医療を受ける際に適用する事が可能です。
 
 また、ホルモン療法(ホルモン注射)を受ける前に「医療保険」に加入していれば、日本の国民健康保険の保険対象外である「性別適合手術」においても、審査を通せば、保険が下りる事もあります。
 
 これも、保険会社によって様々なようですが、「性別適合手術」の医療費を保険で少しでもカバーする事ができれば、医療を受けたい方にとっては自己負担が軽くなり、喜ばしい事ですね。医療保険に加入している方は、保険会社に問い合わせてみてください。
 
 

Copyright(C) Rainbow Consulting All Rights Reserved.

  • c-facebook
  • Twitter Classic
  • Google Classic