Gay・Lesbian

 同性婚がまだ認められていない日本で、婚姻に準ずる契約書を作成することで、お二人の想いや約束を契約という形で交わす事が可能です。

 

 当Rainbow Consulting(レインボーコンサルティング)には、LGBT当事者でもある、国家資格を持つ行政書士が在籍しており、よりあなたの想いに寄り添えることと思います。

 準婚姻契約書の作成や将来を見据えたパートナーの為に財産を残す遺言書の作成など法的書類の作成のお手伝いもさせて頂いております。

 加えて、ファイナンシャルプランナーによる保険の受取人をパートナーにする取り組みにも力を入れております。

 ご相談はお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

パートナー契約

(婚姻に準ずる契約)

 

「養子縁組制度」を利用し親子関係を擬制する事で、法律上「家族」になることは可能ですが、男女の結婚のように、より婚姻に近い関係を築きたいと思った場合、養子縁組では心理的に満たされないかも知れません。
しかし、現在の日本の法律上は、同性婚は認められていません。

 

生涯一緒に居られる人に出合ったのならば、
婚姻に準ずる「契約」を交わしてみるのはいかがですか?


婚姻に準ずる「契約」それが、「パートナー契約」です。

 

気になった方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

公正証書遺言

(パートナーの為にできる事)

 

残念ながら日本では同姓婚は制度として認められていません。

そのため、もしものことがあった場合、パートナーの生活はどうなるのか心配な方が多いと思います。
生涯一緒に暮らしていきたいと思える人に出会い、幸せな生活を送り、幸せな老後を迎えたい。
そのように考える方は多いでしょう。

でも、万が一のときに備えて「遺言書」を作成していますか??

もしものことがあってからでは正直遅いです。

 

実際に準備される方は、20〜30代の方からも作成のご依頼を頂きます。

ご心配な方はお気軽にお問い合わせ下さい。

同性婚を海外で♥

(タイへ新婚旅行+結婚式)

 

当Rainbow Consultingが提携している施設では、Weddingも取り扱っております。

国内では、抵抗がある方も、パートナーと海外で優雅に結婚式をされてはいかがでしょうか?

 

結婚式とは、一生の宝となる思い出です。

 

打ち合わせ等は、国内で可能ですので、ご安心いただけます。

 

最高の結婚式を安価でご提供できるのは、当Rainbow Consultingだからこそできる事です。

下記に結婚式の模様のお写真を公開致しますので、是非ご覧頂き、パートナーと前向きに検討されてはいかがでしょうか?

お見積もり、ご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

Copyright(C) Rainbow Consulting All Rights Reserved.

  • c-facebook
  • Twitter Classic
  • Google Classic