事前準備

・性別適合手術を受ける前に1年間以上のホルモン療法(ホル注)を受けている必要があります。

・性別適合手術を受ける前に、日本の精神科医による性同一性障害である医師の診断書が必要です。

  ※医師の診断書をお持ちで無い方は、ご相談頂けると提携先の日本の病院をご紹介いたします。

・渡航にはパスポートが必要です。飛行機の予約の際にも使用しますので、お早めに取得下さい。

渡航までの流れ

STEP/1

お問い合わせフォームよりメール・お電話をお願いします。

(お名前・年齢・連絡先・オペ内容・希望日程・質問等お気軽にどうぞ)

ご要望をお伺いし、お見積りさせていただきます。

(オペ内容によってはお見積りに時間がかかる場合がございますので、ご了承下さい。医療ローン等のご紹介もしております)

お見積りにご承諾頂ければ、契約書を交わします。

(当社との契約書及び、タイの病院に患者様のカルテを送信いたします。日本語で質問する項目にご回答頂き、当社へご返送下さい。)

タイへの渡航スケジュールをたてる

(お仕事の都合・長期休暇等をお伺いし、日程を立てます。同時に、オペの予約・病院の予約を取ります。)

手術前準備を行う

(日本の医療機関発行のGIDの診断書、パスポート等の準備を行います。)

渡航

(お一人でも、付き添い有りでも、お友達と同時に手術を受けたい方でもOKです。事前にご相談ください。)

Copyright(C) Rainbow Consulting All Rights Reserved.

  • c-facebook
  • Twitter Classic
  • Google Classic